→「いとをかし.net」とは?/お問い合わせ←

【静岡マラソン】実際に参加してみた僕の感想。倍率や走りやすさは?

毎年、静岡県の静岡市で行われる静岡マラソン

僕もフルマラソンの部で参加したこの大会。

いとう

海めっちゃキレイでした!

今回は実際に走ってみての感想を踏まえ、大会情報をまとめていきます。

  • 倍率は?
  • コースは?
  • 記録は狙える?
  • 暑いor寒い?

これらを中心にお伝えします。ほんの少しでもお役に立てたら嬉しいです。

静岡マラソン 簡単な基本情報

静岡マラソンは、毎年3月に「静岡市役所前~JR清水駅東口」の区間で行われるフルマラソンの大会です。

2018年に5回目を迎えたこの大会は、例年大変な盛り上がりを見せています。

種目は、

  • マラソンの部(42.195km)
  • ファンラン(11.6km、制限時間90分、高校生以上)
  • 小学生の部(1.6km、制限時間15分、小学4、5、6年生)

があります。

(2018年現在、中学生が参加可能な種目だけ無いのが少しさみしいかも(汗) 今後種目が増えていくかもしれないので、それに期待です…!)

倍率は?

静岡マラソンの「フルマラソンの部」の定員は12000人です。

そして気になる倍率ですが、実は先着順で募集しているため、抽選はありません。

そう、何が言いたいかというと

実は結構穴場です。(笑)

陸連公認のコースですし、エントリーもほぼ確実に出できる。安心感の高い大会です!

(先着順ですので申し込みはできる限りお早めに。例年のデータですと、1週間を過ぎるとかなり埋まってきます。)

参考 RUNNET トップページRUNNET 参考 静岡マラソン トップ静岡マラソン

コースは走りやすい?

いとう

はい、走りやすいですよ!

静岡マラソンのコースは高低差が小さく、走りやすいと言われています。

実際僕も走ってみて、アップダウンで脚がムダに疲れてしまうような感覚はありませんでした。

従って、好記録も充分狙えます!

さらに、静岡市街地を走ったり、海沿いを走ったりと、本当にバラエティに富んだコースで飽きません。

非常に贅沢です。(笑)

そのうえゴール地点はJR清水駅。

疲れたからすぐ帰るもヨシ、出店で肉を食らって観光していくのもヨシ。

かなり便利でした(僕は肉食ってスグ帰りました。笑)

気温は?

静岡マラソンの開催は、例年3月初旬。(2019年大会から2月にシフトします!)

日によっては寒い日もあるかもしれませんが、基本的に暖かいと思われます。

僕が走った2018年大会は、気温が18度だったと記憶しています。(結構暑かった…)

参加を検討されている方は、暑さ対策も必須です!

まとめ

「走りやすい穴場の公認コースで、景色キレイ!」な静岡マラソン、是非みなさんにも楽しんで頂けたら嬉しいです!

参考 RUNNET トップページRUNNET 参考 静岡マラソン トップ静岡マラソン

オススメ:マラソン教本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA