→「Toma Lyrics」とは?/お問い合わせ←

袋井クラウンメロンマラソンを走ってみた感想!コースや詳細について

こんにちは、とまです。

 

今回は、毎年12月に静岡県袋井市にて行われる、

 

袋井クラウンメロンマラソン

 

の概要や、実際走ってみた私の感想をまとめてみたいと思います。

 

ちなみに「クラウンメロン」は、袋井市の名物です。

レース後に2切れほど食べることができますし、もちろん会場で購入もできます。

 

さらに入賞賞品や飛び賞、遠来賞としてクラウンメロンをGETできることも!

 

とま

参加を検討されている方の参考になれば嬉しいです!

袋井クラウンメロンマラソンとは

 

ホームページも載せておきますが、ここでは概要だけピックアップしてお伝えします。

袋井クラウンメロンマラソン ホームページ→http://www.fukuroi-melmara.jp/

場所

静岡県袋井市 小笠山総合運動公園内 エコパスタジアム

 

JR愛野駅から徒歩10分程度です。

(余談ですが、ここは2019年ラグビーワールドカップの開催地だとか…すげえ…)

 

開催時期

毎年12月。

(2018年大会は12月9日開催)

 

種目

  • フルマラソン(18歳以上の男女。高校生不可)【制限時間6時間】
  • 10km(高校生以上:男女)【制限時間70分】
  • 3km(小学生以上:男女)【制限時間25分】
  • 3kmファミリーの部(小学生と保護者)【制限時間30分】
  • 3kmペアの部(カップル・夫婦)【制限時間30分】

 

エントリーはRUNNETからできます→https://runnet.jp/

 

3kmの部・10kmの部のコースは?

3kmの部は比較的フラットなコースですが、10kmはアップダウンが結構あります。

 

タイムを狙うより、坂を使った駆け引きが勝敗を大きく分けるぞ!

…。

と、強豪校駅伝部の友人が言っていました。(笑)

 

でも実際試走してみると、ダラダラと長く続く坂やちょこまかとした坂があり、工夫して走らないとブレーキしてしまうだろうと想像できましたね…。

 

とま

勝負師たちよ、袋井に集え!

 

フルマラソンを走ってみた感想

 

フルマラソンのコースについて

エコパスタジアムを発着点として、袋井市を駆け巡るコースになっています。

 

田舎道が多く、水田とか見れて和みますよ!(最後はそんな余裕無いですが…)

 

タフなコースとしても知られていて、特に前半20kmまでのアップダウンがキツかった…(笑)

コースマップと高低図はこちらで見れます→http://www.fukuroi-melmara.jp/course/

 

 

コースマップをご覧になって頂ければ分かると思いますが、

 

THE・アップダウン

 

といった具合です。ギザギザです。

 

管理人はアップダウンに散々にやられ、最後はシカの赤ちゃん状態。

 

しまいにはタイムを諦めて、給水所でボランティアの女子から袋井市名物の「法多山団子」を貰って喜んでいる始末…笑

 

とま

趣旨変わりすぎぃ!

 

全体の感想

 

「エコパスタジアム」が発着点ですので、設備がかなり整っています。

快適に準備できるのではないでしょうか。

 

テーピングサービスもありますし、もちろん出店、お土産屋さんもありますよ♪

 

さらに立派なサブトラックを使用してウォーミングアップができます!

これは嬉しかったですね。

 

さて、レース全体の感想ですが、やはりコースはタフです。

しかし、

  • 地域の方々があたたかく応援して下さる点
  • ボランティアの方々が素晴らしい点
  • 給水所にクラウンメロンや法多山団子などの名物が置いてある点

こういった点が非常に印象的でした。

 

とま

ローカル大会だからこそ感じられる、地元の方の温かみ!

 

交通規制までさせてしまっているのにも関わらず、応援やボランティアまでして下さる…。

こういう方々がいてくれるから、我々はマラソンを走れるのですね。

 

とま

毎年ありがとうございます!袋井市バンザイ!!

まとめ

 

いかがでしょうか、袋井クラウンメロンマラソン

最近は大都市のマラソンがやたらと人気ですが、こういったローカルな大会も魅力たっぷりですよ!

 

袋井クラウンメロンマラソン ホームページ→http://www.fukuroi-melmara.jp/

RUNNET→https://runnet.jp/

オススメ:マラソン教本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA