→「いとをかし.net」とは?/お問い合わせ←

【しんどい】大学生が「ブログで月1万円」稼ぐまで【8ヶ月かかった】

ブログで月1万円稼ぐ

こんにちは、とまです。

ブログ収益が月間5ケタに到達したので、今回はそこに至るまでのルートをつらつらと書いていきます。

 

僕も当初、ブログを収益化するにあたって「とりあえず月1万円いけたらいいなぁ…」なんて思って、「ブログ 月1万」で検索したりして色々と参考にしていました。

そんなわけで、この記事も「ブログでとりあえず月1万円稼いでみたい」という方に届いて欲しいなと思っています。

 

では参りましょう。

最初に:「ブログで月1万円」達成は8ヶ月も掛かった

「ブログで月1万円」達成は8ヶ月も掛かった

ブログしんどいですよ、マジで。

 

最初は「好きなこと書くだけで収入得られるとかヤバくね!?」なんて、それこそ2つの目を「¥」の形にして始めたのですが、現実は甘くなかった。

 

「SEO」だのWordPressだの独自ドメインだの難しいし、HTMLとかCSSに至ってはワケワカメ。

文章書くだけなのに、なんで難しい横文字のこと勉強しなきゃアカンねん、って感じでした。

 

極めつけは30万円の情報商材を買って失敗したり(寧ろこの失敗があったからブログ続いているのかもしれないけど)、挫折は多かったです。

では次に、ブログ始めた1ヶ月目~1万円に到達した8ヶ月めを順番に見ていきます。

1ヶ月目:何もかもが初めてで意味不明

  • 2000pv(実質100pvもないくらい)
  • 収益:数円
  • +18記事

有料テーマを購入してブログ運営を始めたのがこの時期です。

完全独学なので、この時期はWordPressやプラグイン、SEOなど、とにかくわからない事だらけでした。

ちなみにpvが「2000」となっていますが、実際はほぼ全て自分で見た分のカウントです。

 

ブログはワケわかんないしお金にもならないし、冗談抜きで100回くらいブログ辞めてやろうと思ってました。

ポイント
  • 最初はなにもかも「ワケわからん」
  • 書くクセ・ネタを探すクセを付けよう
  • SSL化やプラグイン、ASPなど細かい設定は早めにしておこう

2ヶ月目:スタイルが定まってきた

  • 1800pv(実質500pvくらい?)
  • 収益:数円
  • +18記事

30記事を書いたあたりから、徐々にスタイルが定まってきた感がでてきました。

 

この時期はネタがなさ過ぎて「ダイエット日記」とかをやってたのですが、やっぱり検索エンジンから来てくれた読者さん的には「1記事で完結」というのが理想かと思い、今は全部消してます(笑)

ファンやSNSフォロワーがいれば「日記」というのも成立するのでしょうが、どこの誰かもわからない大学生のダイエット日記とか需要なさ過ぎですからね…(笑)

 

それでもやっぱりネタがなくて、趣味のランニングや音楽のことについて書きまくってました。

 

そして意外にも、その当時苦し紛れで書いた記事(ランニングシューズのレビュー記事とか)が検索で上位に来てくれて、今でも一定数読んで頂いております。ありがたいですね。

タイトル
  • 趣味や些細なことでもとりあえず書くのがオススメ(30記事突破を目標に)
  • 記事はあとからリライトできるし、最悪非公開にもできる
  • 検索エンジンからの読者さんに読んでもらいたい記事は、なるべく「1記事完結」に

3ヶ月目:「ブログ辞めたい病」が治る

  • 1300pvくらい
  • 収益:百数十円
  • +9記事

この月は「もしもアフィリエイト」で初収益がありました。
(「もしもアフィリエイト」はAmazonや楽天の好きな商品を紹介でき、収益化のハードルが比較的低いためオススメです。未登録の方はこちらからどうぞ→「もしもアフィリエイト」)

 

また、がむしゃらに記事を書いてもダメだと思って、この時期にマーケティングとかライティングの本を読みはじめました。

具体的には、「スターターセット」と言っても過言ではない以下の2冊をはじめとした本です。

そして「ブログ辞めたい病」が治ったのもこの時期ですね。

上記の書籍などを使って、ブログのためにマーケティングとかライティングの勉強してて気づいたんですよ。

いとう

ブログってお金になりにくいけど、とはいえブログやってなかったらこんなこと勉強してなかったよな

と。

勉強の動機があるだけで、充分プラスになってるじゃないか、と気づいたのです。

 

「それなら、もういっそ勉強ツールとしてブログを活用するか」と思い、自分の中でブログを「お金ではなく勉強のため」と位置づけたことで、ブログ辞めたい病を克服しました。

ポイント
  • ブログは最初稼げないけど、勉強になるのでそれだけで価値あり
  • 読書はやっぱり必須
  • 「沈黙のWebマーケティング/ライティング」はオススメ(マンガ風で面白い)

4ヶ月目:ガチ記事を作成

  • 1700pv
  • 収益:缶コーヒー2本分くらい
  • +7記事

現在、メインで収益を生んでいる記事を作り始めたのがこの時期でした。

A8.netを見てたら、たまたま僕が過去に購入したお気に入り商品の案件があり、「とりあえず書いてみるか」というノリで書いたんですよね。

シロウトなりにSEOとかをちょっと囓って、恐る恐る記事を公開したのを覚えています(笑)

 

のちにこの記事が莫大な利益を…なんてことは全くないのですが、それでもロングテールキーワード(例:「静岡 お茶 オススメ」のように、複数のワードの組み合わせ)で現在は1ページ目に来てくれています。

 

また、この時期も引き続きマーケティングやライティングを少しずつ勉強していました。

ポイント
  • ある程度ブログに慣れてきたら、自分に書けそうな案件を探して書いてみよう
  • 案件がどうしても見つからなければ、「もしもアフィリエイト」からAmazonや楽天の商品

「自分に書けそうな案件」だと抽象的ですが、例えば自分が過去に利用していた通信教育サービスや買った商品など、今一度自分の周りを見渡してみて、探してみましょう。

ちなみに案件を探す際は、最もポピュラーかつ最大手のASP「A8.net」がやはりオススメです。取り扱っている広告の数も多いので、良い案件が見つけやすいですね。(登録費や年会費等は無料です)

5ヶ月目:1,000円突破

  • 3400pv
  • 収益:千数百円
  • +5記事

仕込んでいたトレンド記事が読まれたこともあって、1000円ほどの収益がありました。

この時期は多くて1日100pv。だいたい60pvくらいの日が続いてました。

ポイント
  • トレンド記事とは、季節モノやTVなどで話題になった人・物についての記事のこと
  • アクセス数自体は稼げるので初心者でもカンタン
  • とはいえ、質の低いトレンド記事はウザがられる(いかがでしたかブログなど)
  • それと読まれない時はさっぱり読まれない上に、トレンド記事はスピード勝負だから疲れる

6ヶ月目:マンネリ化との戦い

  • 4700pv
  • 収益:千数百円
  • +3記事

ブログ運営半年を迎えた時期です。

「ブログ運営は勉強になる」とか言っておきながら、新しい刺激もなく、これといったブレイクもなく、何となく中だるみを感じていました

 

半年ともなってくると、やはり作業環境を変えるか新しい目標を設定するかしていかないと、ネタも切れるし大変です。

ちなみに僕はずっと自分の部屋で作業していたのですが、この時期から外出先でブログ書くようにしました。

ポイント
  • マンネリ化を防ぐために、環境や目標を新たにしよう
  • まだ結果が出なくて当然だと思い込もう

7ヶ月目:5,000円突破

  • 8900pv
  • 収益:5000円くらい
  • +23記事

ブログ開始3ヶ月目で書いた「収益の要」の記事がようやく上がってきたのが、この時期。

記事公開からだいたい4ヶ月くらいですね。

 

そしてその記事から初収益が生まれたのも、まさにこの時期でした。

ポイント
  • 記事の検索順位が上がってくるのは、だいたい3~4ヶ月後
  • 記事はリライトを続けよう

8ヶ月目:10,000円突破

  • 11,100pv
  • 収益:諭吉+ワンコインくらい

そして8ヶ月目でようやくPV・収益5ケタ達成
総記事数は108でした。

 

3月はコアアップデートが起こり、超有名ブロガーさんさえも被弾するなか、僕も一時期はPVが3割くらい減りました。
今はほぼ元通りです。

というかまだアップデートの影響を受けるようなレベルではないんでしょうね(笑)

 

もっと精進せんとダメですね。

稼ぎ頭の記事以外は、そんなに稼いでくれない

やっぱり「ガツン!」と稼いでくれる記事以外は、収益性が低いです。

逆に「ガツン!」という記事を1記事でも書けば、収益は狙えなくもないかなと思っています。
(その「ガツン!」が難しいのですが)

 

そして、やっぱり収益は不安定です。

不安定だからこそ、ブログは趣味や勉強の延長でやるのが良いのかもしれないですね。

ブログを8ヶ月くらいやってみて起きた変化

ブログを8ヶ月くらいやってみて起きた変化

腱鞘炎になった

超どうでもいい事ですが、人生初の腱鞘炎を経験しました(笑)

バイト辞めた

これもワタクシ事で恐縮ですが、バイトも辞めちゃったんですよね。

 

ただ「ブログで稼いだからバイト辞めた」などの生意気な理由ではなく、大学3年の就活時期だしちょうど時期的に、です。(内定ください)

書く事への自信が微妙に付いた

まぁ2000字とか3000字、多くて7000字の記事を110本くらい書けば、自信は以前よりまぁまぁ付くかなと。

あとタイピング速度もちょっとはマシになったと思います。

 

それと、学校ではレポートの授業しか取らなくなりました(笑)

学校の単位も貰えて、ブログの練習もできて、テストのための変な暗記も強いられない。

気づくの遅すぎでしたが、レポート最高です。

最後に:副業でブログってどうなの

まず、書く事が好きじゃないと副業としてはコスパ悪いかと思います。

さらに、他の副業と違ってまとまった収益が得られるまでの時間が長かったり常にGoogleのアップデートでビクビクしなきゃいけないとか、そういったデメリットが考えられます。

 

「稼ぐためのブログはやらない」と公言されているライターさんもいるくらいですしね。

もちろんブログで一発当てて「ガツン!」どころか「ドカン!!」と行く可能性も無きにしもあらず、ですが、

いとう

それって再現性あんの?

と言われると「…。」って感じです。

 

とはいえブログは継続する価値があると思います。

「継続しないと少しも結果が出ない」というシビアな性質をもつブログですが、一方でバイトの時給みたいに収益の上限がないため、挑戦しがいがありますね。

 

「自分のビジネスを持つ」と言うとちょっと大袈裟かもしれませんが、ブログ記事は一度世に出してしまえば半永久的に残るため、資産性があるのも魅力です。

 

また、ブログ経由でお仕事の依頼を頂いたりする事もあり、その時は本当に感動できます。

 

以上のことから、

  • ブログはお金以上に得られるものがある
  • ワンチャン当たればお金も得られる

という事が言えるかな、と思います。

挫折しないためにも、ブログにはこういった特徴があると踏まえた上で、ブログに挑戦してほしいと思っております。

 

では、記事は以上です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA