→「いとをかし.net」とは?/お問い合わせ←

ブログ初心者がブログを継続するためのコツ【挫折しにくい方法】

こんにちは、とまです。

今回は、ブログを始めたばかりの方に僕なりの「ブログを継続するコツ」をお伝えしようかと思います。

現在僕は8ヶ月くらいブログを書いていますが、初期のころは

  • ブログが続かない
  • ネタがない
  • 何を書いていいか分からない

ということに非常に悩んでいました。
今、同じように悩んでいる方の参考になればと思います。

ブログが続かない理由

ブログ書く習慣がまだ付いていないから

ブログ始めたばかりだと、書くことにもブログの機能そのものにも慣れてないので特に大変だと思います。

 

巷では「物事は3週間続ければ習慣化する」「半年くらい続けないと習慣にならない」などと色んな説がありますが、

ブログ書かないと何か気持ち悪い

と感じるようになれれば、ひとまずブログを続ける準備ができたと言えるでしょう。

ネタがない

いとう

どんな人に向けて、どこまで詳しく、何文字くらいで書けば良いのかわからない…。

最初はこんな感じで、完全に手探り状態ですよね。

 

これに悩んでいる方は、下記の項目もチェックしてみてください。

成果が出ずに飽きる

ブログ開始直後は、作業量に対する成果が圧倒的に少なすぎて寂しく思うかもしれません。

 

そんな中でTwitterを見てると、

  • 今月は100万pvでした!
  • 初めて10万pvいきました!
  • 記事がキッカケでライティングの仕事を貰いました!

など、初心者にとっては特に「精神衛生上良くない報告」が結構目に付きます。

ですが、特に気にする必要はありません。というか、気にしてもあまりメリットがありません。

そういったスゴイ人と自分を比較してしまうと、「ブログで成果を出す」という事が限りなく遠く難しいと感じてしまい、挫折感を味わう…。

上ばかり見ているとそういった事になりかねません。

ですので、「尊敬しつつも、自分には関係ないと割り切る」という気持ちが結構重要かと思います。

ブログ継続のコツ

基本的に毎日ブログに触れる

「毎日ブログを更新」ではなく「毎日ブログに触れる」と表現したのには理由があります。

学業や本業によっては、ブログの毎日更新が厳しい人はいるのではないでしょうか。
そういった方は「毎日ブログ1本書く!」という目標設定だと、心が折れやすいかなと思います。

そこで、

  • 今日はブログのデザインだけ充実させる
  • ネタが3つくらい浮かんだから、キーワードと一緒に下書きを入れておく

こういう感じの目標設定をして、少しずつ作業を勧めるのが良いかと思います。

そうやって作業していると、思ったより筆が進んで記事が1本書けちゃった、みたいなラッキーもよくあります。

 

また、毎日ブログを続けているとブログに対する基礎体力が付いてくるかと思います。

具体的に言うと「1000文字書くのが限界だったけど、最近は2000文字くらいは書けるようになった」というように、良い変化が見られるようになります。

「毎日ブログに触れる」はそこまでハードルが高くないですが、ブログ習慣は身につきやすいのでオススメです。

勉強しつつ発信する

僕は現在ブログを始めて9ヶ月目を迎えましたが、これがダントツで大事だと実感しています。

当然といえば当然ですが、勉強を続ければネタは無限です。

例えば...。
  • 実際に自分が取り組んでいる資格試験の勉強方法や参考書について書く
  • オンライン学習サービスのレビュー記事を書く
  • 学習する上で苦戦した部分をシェアし、同じ箇所でつまずいている人のヒントになる記事を書く

など

リアル世界で目指しているものがあるとしたら、そのための勉強や成長の過程をコンテンツ化していくのです。

なお、「今は特に目指しているものが無い」という方は、ブログ運営についての本を読んでみる事をオススメします。

些細なネタも書いておく

どんなにしょうもないと思ったネタでも、書いてる内にいつのまにか有益な記事に化けていくといった事はよくあります。

 

「こんな記事だれも読んでないだろうな….。」と思ってたら意外と読まれていたりする事もあるので、とりあえず書いて損はないです。

もし仮にスベったとしてもリライト(加筆修正)はいつでも無限にできるので安心しましょう。

上を見すぎない

ブログは記事を書いてから数字に繋がるまで、だいたい3ヶ月くらいのラグがあります。

その間に、他のキラキラしたブロガーさんを見るとかなり萎える場合があるので注意ですね。

 

先ほどもお伝えしたように「尊敬しつつも自分には関係ないと割り切る」ことが、メンタル的にもオススメです。

ブログで成果が出なくても...

仮にブログで成果が出なくても、沢山書く経験をするだけで勉強になるのでブログをやって損する事はないかと思います。

ほぼ毎日ブログで何百・何千文字も書く経験なんて、普通の人はしませんからね...。

どうしてもネタが無ければ「トレンド記事」でもOK

トレンド記事とは?

芸能人の名前とかで検索を掛けると、

「○○は結婚してるの?年収は?学歴は?過去のエピソードに涙が止まらない…。」

みたいな、よくあるアレです。

僕も過去にトレンド記事を書いていまして、その経験から語ると「アクセス数だけなら割と稼げる」と言えます。

僕はスポーツ選手について書きました。
選手が出場している大会がTV中継されたりすると、一気にアクセスが集まります

 

正直トレンド記事は質があまり高くない記事が多いので、丁寧に書けば比較的ラクに上位が取れます。

トレンド記事を書くときの注意

もしトレンド記事を書くのであれば、以下を注意しましょう。

  1. タイトルで釣らない
  2. 事実と反したことは書かない
  3. 色んな情報源から情報を集める

トレンド記事でよく見かけるのが、

○○は結婚してるの?年収は?学歴は?→調べたけどわかりませんでした!今後の情報に期待ですね!

みたいな記事です。

明らかにタイトルで釣ってると思われかねないので、調べて分かった事実のみを書きましょう。

 

また、Wikipediaを見て分かるような情報だけではちょっと物足りないかと思います。

雑誌やネットの記事、動画、本人のツイート、TV番組など多様な情報源をもとに、色々な情報がまとめられている記事の方が検索順位が上がりやすいかと思います。

最後に

ブログは副業として注目されていますが、実際に8ヶ月書いてみて改めて

いとう

甘くないなぁ…。

と実感しています。

 

もちろん成果を出せる人はドンドン出せるのですが、僕は何も取り柄がない状態でスタートしているので、今現在も四苦八苦しつつブログを書いています

ただ、こんな僕でもブログを継続していく中でPVがガッと上がるポイントを何度か経験しています。

 

この「ガッと上がるポイント」を何十回か繰り返すことで、成果に繋がっていくのかなぁと思い込んでいます(笑)

 

ブログを始めて間もない方でも「ガッと上がるポイント」を一度でも迎えることができれば、それは正しい努力をしている証拠ですので、自信を持っていいと思います。

まだそのポイントを迎えていない人は、まずは一回目の「ガッと上がるポイント」を目指して頂けたらと思います。

 

では、記事は以上です。ありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA