→「いとをかし.net」とは?/お問い合わせ←

【飽きない】ランニングコースを自由自在に決める方法!距離や時間も分かる【GPS】

running-gps-watch

今回お伝えするのは、

ランニングに、地図はいらない

という内容です。

具体的に言うと、「マンネリ化しがちなランニングコースを、自分で自由に設計できる方法」についてです。

 

決めたコースを何度もランニングをしていると、ランニングに飽きてきませんか?

ランニングを毎日継続するためにも、コースのマンネリ化は避けたいかと思います。

 

そこで今回は、ランニングの自由度が大幅に上がる「GPSウォッチを紹介したいと思います。

GPSウォッチで計れる項目
  • ジョギングの距離
  • 時間
  • 消費カロリー
  • 1kmごとのスピード

これらが一目で把握できるため、かなり便利です。

 

いとう

ちなみにウォーキングでも使えますよ!

GPSウォッチの特徴

running-gps-watch-reason

GPSウォッチの大きなメリットとしては、

  • 事前にコース設計する必要ナシ
  • 街巡り感覚でランニング可能
  • 旅行先でもランニングコースの下調べが不要
  • 走った距離・時間をGPSによって正確に計ることができる

ですね。以下で詳しく見ていきましょう。

事前のコース設計の必要はナシ

僕は以前まで「キョリ測」というアプリで、ランニングコースの距離を大まかに計ってから走っていました。

「キョリ測」は無料で利用可能ですし、めちゃくちゃ使いやすいのですが、

  • いちいち距離を測らないといけない
  • 通行止めの箇所があると距離が狂う
  • ちょっとコースから外れるだけで距離がわからなくなる

など、ちょっと不便な面もあったんですよね…。

 

しかしGPSウォッチを使えば、コース設計をせずに気の向くままに走り出しても、走行距離と時間を把握することができるのです。

このように、ランニングの自由度を大幅に上げてくれるのが良いところですね。

地図にないコースも走れる

山道や自然が多い道などは、地図に道路が表示されていない事が多いので「キョリ測」では距離を測れないんですよね…。

 

自然の中を走るのはランニングの醍醐味の1つかと思いますが、まさにそれが実現できるのが「GPSウォッチ」ですね。

自然の景色を楽しみつつ走ってみたいという方には、GPSウォッチはピッタリです。

充電式

冒頭でご紹介しているモデルは僕も実際に使っていますが、フル充電するとだいたい5時間はもちます

 

普段のウォーキングやランニングであれば、充電の心配はまず不要かと思います。

GPSウォッチは「GARMIN」がオススメ

GPSウォッチには沢山の種類や会社がありますが、その中でも一押しは圧倒的に「GARMINです。(冒頭でご紹介したものと同じです)

マラソン日本記録保持者の大迫傑選手や下田裕太選手、藤原新選手などトップアスリートから市民ランナーに至るまで、圧倒的なシェアを誇っています。

  • 価格
  • 耐久性
  • 正確さ

など、GARMINはどれを取っても優秀ではないかと思います。

ぶっちゃけ、他社メーカーのGPSウォッチを使っていた人も結局はGARMINに落ち着く、というパターンが非常に多い印象ですね。

ランニングアプリではなくGPSウォッチをオススメする理由

ランニングアプリではなくGPSウォッチをオススメする理由

スマホアプリには、ランニングの距離を計測できるものがあります。

無料で使うことができて手軽ではあるのですが、実は僕はあまりオススメしていません…。

アプリは落ちるor重い

動作環境にもよりますが、ランニング途中でアプリが落ちたり、表示が変になったりすることがあります。

頑張ってランニングしている最中にアプリがバグってしまうと、せっかくの爽快な気分が萎えてしまいます。

 

無料アプリで手軽とはいえ、こういった不具合やバグも報告されているため注意が必要です。

精度が甘い

無料なので仕方ないですが、やはり「GARMIN」など本格的なGPSウォッチと比較すると精度は良くないですね。

 

大雑把な距離が分かればOKという人なら問題ないかと思いますが、正確な距離や時間を知りたい方には向いていないかな、と思います。

スマホを携帯して走らないとけない

アプリでランニングの距離を測る場合は、スマホを持って走らなければなりません。

スマホを持っていくと無くしたり落としたりするのが心配ですし、微妙に重いし正直邪魔くさいですよね…。

 

ランニングポーチなどがあれば別ですが、最低限の荷物で走りたいという人には向いていないでしょう。

GPSウォッチのコスパについて

ここまでGARMINのGPSウォッチについて、

  • プロも使っている!
  • めちゃくちゃ便利!

とお伝えしました。
これを聞くと「めっちゃ高そう…」と思われるかもしれませんが、価格は正直「ピンキリ」です。

プロが使用しているモデルは非常に高機能で、それこそ5万円とか10万円近くするものも多いです。
↓こんな感じで。↓

しかし、

いとう

走った距離と時間、あとは1kmごとのペースだけ見れればいいかなー

という方は、冒頭で紹介したような1万円前後のモデルで全く問題ありません。

実際僕も上記のモデルを2年間ほど使っていますが、故障や不具合は今のところ一度も起こったことがありません。

走行距離が正確に分かるだけで充分という人は、上記の「ForeAthlete 10J」というモデルでOKですね。

GARMINのGPSウォッチを実際に使ってみて

GARMINのGPSウォッチを使用してみての、正直な感想やアドバイスなどを述べたいと思います。

故障&不具合ゼロ

およそ2年間使ってきましたが、故障や不具合は一度も起きていません

 

雨の日も使っていますが、防水(50m防水機能)ですので全然壊れる気配がないですね。

バッテリーも全く劣化していないため、まだまだ全然使えます。

充電器との接続部分は清潔に

GPSウォッチと充電器の接続部にホコリなどが溜まっていると、接触不良で充電がされないおそれがあります。

 

使用後はティッシュ等でサッと拭いておくことをオススメします。

自分の街の景色を改めて見れる

自転車や車、バイクだと気づかずに通り過ぎてしまうような、自分の街の何気ない景色が見れるのって最高だなぁと。

「ちょっとあっちの細い道に行ってみよう」とか、ランニング中に行きたくなった場所に気ままに行くことができます。

 

「こんな道あったのかよ!」といった発見が尽きず、純粋に楽しいですね。

GPSウォッチで自由なランニングをしよう

ここまで、「GPSウォッチを使うとランニングの自由度が格段に上がる!」という内容のお話でした。

僕は「GPSウォッチ」でランニングの自由度が上がってから、より一層ランニングを楽しめるようになったので、ぜひ皆さんにも同じ体験をして欲しいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA