→「Toma Lyrics」とは?/お問い合わせ←

【レビュー】DNSホエイプロテインの味を比較してみた【おすすめは○○です】

DNSホエイプロテインの味を比較

今回は「みなさんがプロテインを購入する際に後悔しないために、僕が人柱となってDNSホエイプロテインを購入して味を比較してみた」という内容です。

 

プロテインをジムや部活、ダイエットのお供にしている方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、味の種類が多すぎて購入する時に困りませんか?
好奇心のままにユニークな味にトライして、好みの味と違ったらお金も勿体ないですよね…。

 

以下ではプロテインの味の感想を正直に述べているので、よろしければぜひ参考にしていって下さいm(_ _)m

紹介する味の種類
  1. チョコレート
  2. カフェオレ←オススメ!
  3. 抹茶
  4. バニラ
  5. ストロベリー←オススメ!
  6. マンゴー
  7. レモン← (´-ω-`)?
  8. バナナ

➀チョコレート風味

チョコレート風味の評価
飲みやすさ
(4.0)
水への溶けやすさ
(3.5)
飽きにくさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
栄養表示
  • エネルギー→132kcal
  • タンパク質→24.6g
  • 脂質→2.3g
  • 炭水化物→3.2g

最も無難かつポピュラーな味かと。甘さも個人的にはちょうどよかったです。

第一印象は「チョコクッキーを食べているみたい」でした。
ただ無難な味ゆえ、個人的にはちょっと飽きやすさを感じました

しかし飲みやすいのは確かなので、他の味とローテしていけば問題はないかと思います。

 

それと少々水に溶けにくいような印象も受けましたが、しっかりシェイクすれば問題ナシです。

②カフェオレ風味

カフェオレ風味の評価
飲みやすさ
(5.0)
水への溶けやすさ
(4.5)
飽きにくさ
(4.0)
総合評価
(5.0)
栄養表示
  • エネルギー→130kcal
  • タンパク質→25.0g
  • 脂質→1.9g
  • 炭水化物→3.1g

個人的には最高にオススメです(笑)

 

プロテイン特有の粉っぽさがほぼ無く、本物のカフェオレみたいですね。
また、微々たる差ではありますが、タンパク質の含有量がこの中ではトップです。

とま

ホエイプロテインを買うならコレを選ばない理由は無い!

と言い切りたいですね。

 

ただ1つ注意点があって、成分に「コーヒー」が含まれているため、寝る前などは注意です。
逆に朝のプロテインには絶好ですね。

③抹茶風味

抹茶風味の評価
飲みやすさ
(4.5)
水への溶けやすさ
(3.0)
飽きにくさ
(3.5)
総合評価
(4.5)
栄養表示
  • エネルギー→131kcal
  • タンパク質→23.3g
  • 脂質→2.0g
  • 炭水化物→5.0g

正直、最初は

とま

抹茶とか絶対ハズレでしょ…

と思っていました。
しかし実際は、まるで抹茶オレのような味で非常に飲みやすい印象を受けました。

プロテインにしては甘さが強めの部類に入るかと思います。

 

シェイク後に泡立ちやすい点がちょっと気になりますが、時間を置けば泡が収まるので問題ナシです。

④バニラ風味

バニラ風味の評価
飲みやすさ
(4.0)
水への溶けやすさ
(4.0)
飽きにくさ
(3.0)
総合評価
(4.0)
栄養表示
  • エネルギー→132kcal
  • タンパク質→24.4g
  • 脂質→2.3g
  • 炭水化物→3.6g

ミルクセーキの味に近く、非常に飲みやすかったですね。
味の好き嫌いも分かれにくいのではないかと思います。

プロテインを今まで飲んだことが無い人にもオススメできる味かと。

 

ただ、これも「チョコレート」同様、ちょっと飽きやすく感じてしまいましたね…。

⑤ストロベリー風味

ストロベリー風味の評価
飲みやすさ
(5.0)
水への溶けやすさ
(4.0)
飽きにくさ
(4.0)
総合評価
(5.0)
栄養表示
  • エネルギー→131kcal
  • タンパク質→24.5g
  • 脂質→1.9g
  • 炭水化物→3.9g

「カフェオレ風味」と並んで非常にオススメしたい味ですね。

こちらも甘さがちょっと強めですが、ほぼ「いちごオレ」を飲んでいる感覚です。

溶けやすさもGOOD・泡立ちも少ないため、欠点が今のところ見つかりません。

 

余談ですが購入したスポーツ店でも「一番飲みやすい」として絶賛されていましたね。

⑥マンゴー風味

マンゴー風味の評価
飲みやすさ
(4.0)
水への溶けやすさ
(4.5)
飽きにくさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
栄養表示
  • エネルギー→132kcal
  • タンパク質→24.7g
  • 脂質→2.1g
  • 炭水化物→3.5g

変なクセが無く、スッキリ飲めるという印象です。
甘さもそこまで強くないため、運動直後に飲むにはピッタリかと思います。

溶けやすさもGOODですね。

 

ただ、マンゴーのフルーティーな感じは想像していたより無かったですね。

プロテインあるあるですが、フルーツ類の味はだいたいミルクっぽくなります。
このマンゴー味もその例に漏れず、フルーティーというよりはミルキーな感じです。

⑦レモン風味

レモン風味の評価
飲みやすさ
(1.0)
水への溶けやすさ
(4.0)
飽きにくさ
(2.0)
総合評価
(1.0)
栄養表示
  • エネルギー→127kcal
  • タンパク質→23.6g
  • 脂質→1.8g
  • 炭水化物→4.4g

すみません、これだけはどうしても受け付けなかったです…(笑)

柑橘類独特の苦みというか、酸っぱさがあってちょっと…。
グレープフルーツの苦みが苦手な人は、特に手を出すべきでは無いですね。

僕はかんきつ類の苦みが苦手なので、飲んだ瞬間に鳥肌が立ってしまいました…。

 

先ほどもお伝えしましたが、プロテインのフルーツ類の味はミルキーな味わいになります。
そのミルキーさと柑橘類の酸っぱさが絶望的にマッチしていないと感じました…。

 

通販のレビューでは「酸味があり、爽やかで飲みやすい!」という方もいたので、結局は好みの問題だとは思うのですが、とはいえ柑橘類の苦みが苦手な人は注意が必要です。

⑧バナナ風味

バナナ風味の評価
飲みやすさ
(3.0)
水への溶けやすさ
(3.5)
飽きにくさ
(2.0)
総合評価
(3.0)
栄養表示
  • エネルギー→131kcal
  • タンパク質→24.3g
  • 脂質→2.0g
  • 炭水化物→4.1g

匂いも味も「THE・バナナ」って感じです。バナナ好きな人は迷わず購入して良いかと思います。

ただあまりにも「バナナ」ですので、ちょっと飽きやすいかもしれません…。

とま

感想が「バナナ」しか出てこない…それくらい「バナナ」です(笑)

オススメは「カフェオレ」と「ストロベリー」です

以上、僭越ながら評価をさせていただきました。

 

やはりオススメは「カフェオレ」と「ストロベリー」ですね。

僕はソイプロテインなども含め、プロテインを飲んだ経験が多くあるのですが、この2種類ほど美味しいものは飲んだ経験がありませんでした。

 

もちろん好き嫌いはあるかと思いますが、プロテインを美味しく飲みたい方はぜひトライしてみてください。

最後に

今回は「DNSホエイプロテイン」の味の比較でしたが、他のメーカーのプロテインを買う際にも部分的に参考にしていただけたらと思います。

 

また、プロテインには今回紹介した「ホエイプロテイン」の他に「ソイプロテイン」がありますが、飲みやすさやコスパを考えると圧倒的に「ホエイプロテイン」に軍配が上がるかと思います。

スポーツマンのように大量摂取が目的ではなく、日常的な栄養補給だけで充分という方はホエイがオススメです。

 

最後に余談...

先日、20km走った後にプロテインを2杯(タンパク質50gくらい)一気に飲んだところ、身体の疲労や運動後の食欲が劇的に下がりました。運動後の身体は筋肉の修復のためにタンパク質を欲するため、空腹を感じやすくなったり無性に肉が食べたくなったりしますが、それをプロテイン2杯で解消できるのには驚きましたね…。
「運動後、大食いしちゃう」という方にもプロテインはオススメかと思います。

では、記事は以上です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA