→「Toma Lyrics」とは?/お問い合わせ←

【効果比較】オススメのファイテンネックレス5選!失敗しない選び方【肩こり・スポーツ】

【効果比較】オススメのファイテンネックレス5選!失敗しない選び方【肩こり・スポーツ】

↓忙しい人向け。この記事の結論だけ、約1分でザックリと読めます↓


さて、ファイテンのネックレスは、スポーツに限らずデスクワーク、勉強などのシーンで幅広く活用できます。

しかし、「ぶっちゃけ種類が多すぎて、どれが良いのか分からない!」と思った方は多いかもしれません。

 

そこで今回は、

  • オススメのファイテンネックレスと、それぞれの効果
  • どんな人にどのネックレスが向いているか
  • ネックレスのサイズの、失敗しない選び方

等についてまとめています。参考にして頂けたら嬉しく思います。

ちなみに、ファイテンのネックレスは公式サイトで注意喚起されるほどニセモノが流通しているらしいので、純正品を確実に入手するためにも、公式サイトからの購入をオススメしています。

ファイテン 公式サイト

\7,000円以上で送料無料/

(※公式サイトだと、商品は3日~1週間程度で届くようです)

では、本題に入っていきます。

おすすめ:ファイテンネックレス5選

以下でそれぞれ詳しくチェックしていきましょう。

➀RAKUWAネック X100/X50

RAKUWAネック X100/X50

\RAKUWAネック X100/X50/

「RAKUWAネック X100/X50」特徴や効果

まさにファイテンの王道ネックレスとも言えるシリーズです。一流アスリートや芸能人でも身につけている方が多いので、見たことがある方も多いかもしれません。

 

ちなみに「X100・X50」とは、アクアチタンの濃度を表す数値です。X50よりX100の方がアクアチタンの濃度が高い、という意味です。

とはいえ、濃度が高いX100の方が良いとは一概に言えません。あくまで個人に合った強度を選ぶのが理想です。

 

さて、先ほどから言っている「アクアチタン」とは、ファイテンの独自技術のことです。

この「アクアチタン」については以下の記事にて詳しく解説していますが、↓

 

ここでザックリ説明すると、アクアチタンには

  • 疲労回復に効果がある(筋肉疲労も含む)
  • 身体バランスや可動域に好影響を与える
  • リラックス効果が期待できる

などの効果が期待できる、というのです。
(※「アクアチタン研究会」という研究グループの実験結果を参考)

そんな「アクアチタン」の技術が採用されているのが、このRAKUWAネック X100/X50なのです。

 

このRAKUWAネックについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

RAKUWAネック X100/X50 購入者の声

  • ひどい偏頭痛の発作は、ほとんど起きていない。
  • 装着してからだるさがなくなり、体が軽く感じる。
  • 他を試したけど、自分にはアクアチタンが1番合うみたい。

※販売サイトのレビューより抜粋

このように、「アクアチタン研究会」の論文の通り、リラックス効果や疲労回復効果を感じるユーザーが多数でした。

 

また、個人的に大きな魅力を感じたのは「身体のバランス感覚を向上させる」といった点です。ランニングや筋トレなどの際には欠かせません。

「RAKUWAネック X100・X50」オススメ商品

レビューでも大絶賛されていました。

アクアチタン濃度がファイテンネックレスの中で最大の「X100」モデルです。プロアスリート達もこぞって使用する、まさに一級品と呼べるシロモノです。

 

また、デザインは普段の服装にも馴染みやすく、使用するシーンを限定しない点も魅力的です。

価格は27,000円ほどで結構しますが、それを裏切らない効果が期待できるでしょう。


コスパで選ぶならコレ

RAKUWAネック X50 ハイエンド|||

こちらは「X50」モデルです。

 

価格は4,100円ほど。豊富なカラーバリエーションと、手が届きやすい価格から、まさに「RAKUWAネック入門編」みたいな感じです。

ファイテンのネックレスを試しに使ってみたい!」という方には、特にこのモデルがオススメです。

 

実際に筆者も、一番最初に手にしたRAKUWAネックはこのモデルでした。
(余談:店頭で買った時はカラーが赤と白しか取り扱っておらず、通販で買えば良かったと後悔しています…。)

②磁気チタンネックレス

ファイテン 磁気チタンネックレス

\磁気チタンネックレス/

「磁気チタンネックレス」特徴や効果

RAKUWAネック X100/X50」に並ぶ、王道のファイテンネックレスです。

 

医療機器として認証されており、「肩こりに効く・血行改善」という効果か明記されているため、スポーツ、日常生活、勉強、読書など、あらゆる場面で役立ってくれるでしょう。

なおかつ、比較的安価なモデルが多い(2,000円くらいから購入可)ため、非常にとっつきやすいです。

 

こちらも、さらに詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。↓

磁気チタンネックレス 購入者の声

  • 肩や首が楽になった。効果を感じます。
  • 効果・価格等トータル的に非常に良い。
  • 仕事の時に使っています。首が軽くなりました。やっぱり磁気は効果ありますね。

※販売サイトのレビューより抜粋

また、筆者自身が一番オススメだと思っているのも、実はこの「磁気チタンネックレス」なのです。

PC作業や読書の際、たまらなく背中が凝って痛くなることがあったのですが、磁気チタンネックレスを付けてるとコリが緩和されるのを実感できました。

 

とにかく、付けているか否かでだいぶ違います。外出時に付け忘れてたら、わざわざ取りに帰るレベルです。笑

よって「磁気チタンネックレス」はスポーツマンに限らず、全てのデスクワーカーや受験生にもオススメしたいと思っています。

「磁気チタンネックレス」おすすめ商品

品質で選ぶならコレ

RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET

こちらは磁気によるコリ改善効果に加えて、最初に紹介した「RAKUWAネック X50」の効果も兼ね揃えているという、超優れモノです。

まさにファイテンの技術を存分に体験することができるモデルと言えます。

 

価格は9,000円近くしますが、プロゴルファーの松山英樹さんも実際に愛用しているモデルという事もあり、実用性は非常に高いです。

また、これとほぼ同じ価格と性能を持つ「RAKUWA磁気チタンネックレス メタルトップ」というモデルがありますが、違いはデザインのみ、という認識でOKです。
(個人的に”BULLET”の方がオシャレだと思ったので、そちらをイチオシとさせて頂きました…。)


コスパで選ぶならコレ

RAKUWA磁気チタンネックレスS

価格は1,900円ちょい。留め具がなく、頭からかぶって首に装着するタイプのネックレスです。

かなり安価であるにもかかわらず、使い勝手が抜群で、

  • 豊富なカラー
  • 濡れてもOKなので、マリンスポーツや風呂でも使用可能
  • シリコンなので劣化してもゴワゴワせず、汚れも染みつきにくい

こういったメリットがあります。

 

ファイテンのネックレス特有のメタリックな雰囲気こそありませんが、機能性に関しては充分です。

③メタックス シリーズ

ファイテン メタックス

\メタックス シリーズ/

余談ですが「メタックス」のネックレスは、フィギュアスケートの羽生選手も愛用していることで有名です。

「メタックス」特徴や効果

メタックス」は、大雑把に言うと「RAKUWAネックの強化版」という感じです。

この「メタックス」とはファイテンの独自技術のことで、

  1. アクアチタン
  2. アクアゴールド
  3. アクアシルバー
  4. アクアプラチナ
  5. アクアパラジウム

この5種類の金属を、ネックレスに浸透させたものです。

5種類の金属をネックレスに浸透?それでどんなメリットがあるの?

 

という疑問ですが、結論から言うと「ネックレス自体の耐久性が向上したため、よりハードなスポーツシーンでも使えるようになった」というメリットがあります。

 

上記5つの金属は、いずれも耐久性や肌との相性に優れているため、厳しい条件下(汗かきまくり、日光浴びまくり、砂や泥が付きまくり…etc)でのスポーツに最適なモデルとなっています。

事実、「メタックス」シリーズは公式サイトにおいても「アスリートのためのパフォーマンスギア」と呼ばれており、スポーツシーンに特化したモデルになっているのです。

 

で、その耐久性ですが、モノによっては「防弾チョッキの素材と同等の強度」と明記されている商品もあり、もはや充分過ぎるほど充分です…。

この「メタックス」について、さらに詳しく知りたい方は以下をどうぞ。

メタックス 購入者の声

  • 腰肩の辛さが、少しずつ和らいできている
  • 健康商品への不信感が、このモデルで打ち破られた
  • 装着して1週間になりますが、慢性的な右肩痛が少し楽になりました。

※販売サイトのレビューより抜粋

レビューの評価もかなり高かったですね。

 

羽生選手を見て購入した人が多いようですが、確かに世界トップクラスのスポーツ選手が本番で付けてるモデルと同じですからね。

そう考えるとスゴイ。

「メタックス」おすすめ商品

上記の2つは、いずれもフィギュアスケートの羽生選手も愛用しているモデルです。価格はどちらも10,000円ちょい。

 

デザイン性も良く、特に「RAKUWAネック メタックス ミラーボール」は、細身のワイヤーに球体状の留め具が印象的で、アクセサリーとしてもかなりCoolな印象です。


コスパで選ぶなら

RAKUWAネック EXTREME クロス

価格は3,500円ほど。こちらはシリコン素材のためレザー素材等と違い、劣化してもゴワゴワ感が気にならない点がポイント高いですね。

 

シリコンなので、メタックスシリーズ特有のメタリックな雰囲気はありませんが、効果は充分に期待できます。

④RAKUWAネック ワイヤーAir

「RAKUWAネック ワイヤーAir」特徴や効果

RAKUWAネック ワイヤーAir」は非常に軽量なモデルで、従来のRAKUWAネックのわずか半分の重さ(2.6g)しかありません。

 

スポーツネックレスは、ランニングなど激しい運動をする際に着用していると、どうしても上下に揺れ動いてしまいます。

しかし、この軽量モデルであればそれも気にならないかと。

 

よって「RAKUWAネック ワイヤーAir」は、ランニングなど激しい動作をする人にオススメのモデルです。

「RAKUWAネック ワイヤーAir」購入者の声

  • 付けてる感ゼロ
  • 軽くて邪魔にならないのでなかなか良い
  • 肩、首のコリがひどかったのですが、使い始めてから少し楽になりました。

※販売サイトのレビューより抜粋

とにかく「軽さ」に驚く声が多数。

ただ、軽さゆえに「留め具の部分が、首のうしろに行ってしまうことがあるとの声もありました。

 

確かに軽量なネックレスだと、こういった事が起こり得ます。ですので、もしそれが気になる人は注意しておいた方がいいかもしれません。

RAKUWAネック ワイヤーAir おすすめ商品

いまのところ、このモデルは「RAKUWAネック ワイヤーAir」の1種類のみです。

 

カラーが5種類と豊富で、それぞれ40cmと50cmのサイズが用意されています。

ちなみに価格は6,480円。RAKUWAネックとしては平均的な価格帯だと言えます。

⑤RAKUWAネックS シリコンタイプ

「RAKUWAネックS シリコンタイプ」特徴や効果

RAKUWAネックS シリコンタイプ」はアクアチタン技術が採用されている、シリコンタイプのネックレスです。

 

水に強いシリコーン素材なので水辺のレジャーや、着用したままシャワーもOKとのこと。したがって、マリンスポーツにも適していると言えますね。

「RAKUWAネックS シリコンタイプ」購入者の声

  • 肩が痛かったが、これをつけてから肩こりがなくなった。
  • 着けてても頭痛は来ないし、めっちゃ楽になりました。
  • 付けたまま風呂に入れるので、汚れも気にならない。

※販売サイトのレビューより抜粋

ファイテンのネックレスは、シリコンタイプ以外でも耐水仕様のようですが、とはいえ乾かさないと劣化が早まってしまいます。

 

しかしシリコンタイプなら水は完全にOKなので、プールやお風呂でも安心して使うことができます

「RAKUWAネック シリコンタイプ」 おすすめ商品

こちらも、現在は「RAKUWAネックS スラッシュライン ラメタイプ」の1種類だけの販売です。

価格は2,800円ほどで、ファイテンのネックレスの中では手頃な価格帯です。

 

ちなみに、既にご紹介した「RAKUWAネック EXTREME クロス」もシリコンタイプのネックレスですが、この2つの違いは「アクアチタン技術」か、「メタックス技術か」です。

ややこしいのでまとめ

です。

上記以外のネックレスは効果あるの?

上記の他にも、ファイテンのネックレスには

  • チタンチェーンネックレス
  • 水晶ネックレス

があります。

しかし結論から言うと、この2つには他のネックレスと同じような効果は期待できません。

 

と言うのも、公式サイトを確認したところ、この2つにはアクアチタンや磁気、メタックス等の技術が採用されていなかったのです。

つまり、「チタンチェーンネックレス」や「水晶ネックレス」は効果を期待するものではなく、あくまで本格的なスポーツアクセサリーとしての位置づけだという点は、気を付けておく必要があります。

 

とはいえチタンは身体に優しい金属で、錆びにくく、アレルギーにもなりにくい性質のため、汗をかくスポーツには最適のアクセサリーと言えます。

 

よって、ファイテンのネックレスに効果を求める人は、上記で紹介した5種類のネックレス、

  1. RAKUWAネック X100・X50
  2. 磁気チタンネックレス
  3. メタックス シリーズ
  4. RAKUWAネック ワイヤーAir
  5. RAKUWAネック シリコンタイプ

これらのうち、いずれかを選ぶようにしましょう。

注意:ネックレスのサイズの選び方について

男性は40cmサイズだとややキツいかも

ネックレスのサイズの選び方で、ひとつ注意しておいて欲しい点があります。

 

さて、多くのファイテンネックレスには、40cm・45cm・50cmのサイズが用意されていますが、結論から言うと、(女性はともかく)男性の場合は、40cmサイズだと少し窮屈に感じる可能性があるという点を注意して欲しいと思っています。

 

参考までに:僕の体験談を例に

僕は男性で、首回りが(喉仏の下で計測して)約37cmです。

この首回りのサイズだと、40cmのネックレスではわずかに窮屈な感じがしました。アクセサリーとして装着するなら全く問題ありませんが、スポーツ時などに装着する場合は、少し小さく感じるかもしれません。

 

運動の際、激しく呼吸をすると肩が上下するため、首周りの太さは呼吸に応じて変化します。それを考慮すると、スポーツにはもう少しゆったりめのサイズの方が適していると考えられます。

 

また、50cmのネックレスはゆったりとしていて非常に付け心地が良いのですが、逆にランニングなど激しい運動の際はネックレスが上下に揺れ、少し気になるかもしれません。

まぁ慣れれば問題ありませんが。

これらを考慮すると、僕くらいの首回りサイズ(約37cm)で、なおかつスポーツで使用する場合は、”45cm以上”のサイズが最も適していると考えられます。

まぁ女性の方や、細身の男性の方は40cmサイズで問題ありませんし、ゆったりと装着したい方は50cmサイズでOKです。

…とまぁこのように、ネックレスのサイズは、用途や首周りのサイズに合わせて選びましょう。

身につけている時間が長いぶん、購入の際はサイズを慎重に選んで欲しいと思います。

最後に:ここまでの内容を総まとめ

”ファイテンのおすすめネックレス5選”まとめ

  1. RAKUWAネック X100・X50」→スポーツ/エクササイズ向け。パフォーマンス向上。
  2. 磁気チタンネックレス」→肩こり改善。デスクワークからスポーツ、ファッションまで。
  3. メタックス」→激しいスポーツ向け。耐久度が高いため、長く使い続けることが可能。
  4. RAKUWAネック ワイヤーAir」→超軽量タイプ。激しいスポーツやエクササイズでも気にならない。
  5. RAKUWAネックS シリコンタイプ」→水OK。劣化による”ゴワゴワ感、チクチク感”が気にならない。

(※もちろん、どのネックレスをどのシーンで使っても問題ありません)

注意➀:以下の2点はファッション用のネックレス

あくまでスポーツファッション用
  • 水晶ネックレス
  • チタンチェーンネックレス

上記2つは何らかの効果を期待するものではなく、あくまで「スポーツアクセサリー」です。

注意②:スポーツ時は40cmサイズだとややキツいか

先ほども申し上げましたが、ファイテンのネックレスをスポーツやエクササイズで使用する場合は、男性だと40cmサイズは多少窮屈に感じるかもしれません。

45cm以上の長さであれば、スポーツ時でも快適に使うことができました。
(首周り37cmの筆者の体験談より)

 

ファイテンのネックレスをスポーツ目的で使用する予定であれば、注意しておきましょう。

注意③:ニセモノに気を付けよう。純正品は公式サイトから

ファイテンのネックレスの純正品は、公式サイトから購入することをオススメしています。

 

冒頭でもお話したように、ファイテンのネックレスは公式サイトで注意喚起されるレベルでニセモノが出回っているようです…。

効果があると思って使っていたけど実はニセモノだった、というパターンは悲しいので、公式サイトで確実に純正品を手に入れて欲しいと思っています。

ファイテン 公式サイト

\7,000円以上で送料無料/

(※公式サイトだと、商品は3日~1週間程度で届くようです)


という事で今回はファイテンのネックレスについて語ってきました。

参考になった部分があれば嬉しく思います。ご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA