→「Toma Lyrics」とは?/お問い合わせ←

【解説】腸内フローラとは?そもそも”痩せ菌”効果でダイエットできるのか【くろしろ】

【解説】腸内フローラとは?そもそも”痩せ菌”効果でダイエットできるのか【くろしろ】

巷では「痩せ菌」というものが流行っています。なんでも、腸内に「痩せ菌」が存在するだけで、太りにくい体質になるとか。

 

最近では、サッカー元日本代表の鈴木啓太さんがアスリートの便を調べ、健康なアスリート達の腸内環境を再現するためのサプリメントを開発したことが話題になりました。

このように、「腸内環境と健康」が密接に関わっている事が分かっているのです。

 

しかしこれだけでは

  • 痩せ菌とは何?
  • いったいどんな効果があるの?
  • 腸内環境を整えるってそんなに大切なの?

などといった点がまだ分からないと思うので、今回は”濃いめ”に「痩せ菌」の正体について述べていきます。

さらに、その「痩せ菌」を増やす方法などもあわせてご紹介していきます。

「腸内フローラ」と「痩せ菌」とは

「腸内フローラ」は、腸内細菌の集団のこと

腸内フローラ」とは、私たちの腸内に存在する細菌のことです。1,000種類、そして100~1,000兆個以上もの腸内細菌が、バランスを取りながら存在しています。

 

腸内細菌の形成パターンは一人ひとり異なっており、食生活や生活環境によっても変化していきます。

そして、これこそが「太りやすい」「便秘になりやすい」といった体質の違いに繋がっているのです。

「痩せ菌」は、”善玉菌”と関係している

腸内フローラ」を形成する腸内細菌を3つに大別すると、

  1. 善玉菌(痩せ効果)
  2. 悪玉菌(太る原因)
  3. 日和見菌(善玉菌/悪玉菌のうち、多い方に味方する優柔不断なヤツ)

この3種類が挙げられます。ここで注目して欲しいのが3つめの「日和見菌」という、多数派に味方する優柔不断なヤツです。

 

つまり、善玉菌が増えれば「日和見菌」は善玉菌の味方をするため、痩せ菌が優位になります。

ところが、逆に悪玉菌が増えてしまうと、日和見菌は悪の味方をします。するとデブ菌が優位になり、太りやすい体質になってしまう、という事なのです。

善玉菌 悪玉菌 日和見菌 違いと特徴

善玉菌が増えると何がいいの?→減量や美肌効果

  • むくみ改善
  • 整腸効果。お通じ改善。
  • 老廃物が排出されやすくなり、肌の調子が良くなる。
  • 栄養を吸収しやすくなり、少量の食事でも満足感が得られるようになる

このように善玉菌には、消化吸収を助け免疫力を向上させる働きなどがあるため、肥満防止・健康維持・老化防止といった、嬉しい効果が期待できるといわれています。

痩せ菌を増やす方法や食品をご紹介

続いては、そんな善玉菌を増やす方法です。

善玉菌は乳酸菌、ビフィズス菌などが代表的ですが、以下のような方法で増やすことができます。

善玉菌を増やす方法
  1. 発酵食品や食物繊維を摂る
  2. サプリメント等を利用する

さて、詳しく見ていきましょう。

➀発酵食品・食物繊維が効果的

善玉菌を増やす食品の例
  • ヨーグルト・チーズ
  • 納豆・ぬか漬け・キムチ
  • 食物繊維(穀物・イモ類・海藻類・きのこ類、大根など)
  • オリゴ糖(大豆・バナナ・ゴボウなど)

これらの食品には、善玉菌を増殖させる働きがあると言われています。もちろん食べ過ぎはNGですが、日常生活の中で意識的に取り入れていきたいところですね。

②サプリメント等を利用する

サプリメントを利用するのは最も手軽、かつ有効な手段でしょう。

せっかくサプリメントを利用するなら、乳酸菌だけではなく「酵素」や「活性炭」が含まれるものを選ぶのをオススメします。

 

例えば、”痩せ菌サプリ”として有名な「くろしろ」はそれらを全て含んでいるため、まさに理想的ですね↓

くろしろ サプリメント

\痩せ菌を増やす”くろしろ”/

くろしろの効果やコスパなどについてもっと詳しく知りたい方は、以下の項目まで飛んでチェックしてみてください。

なぜ「酵素」と「活性炭」が含まれていた方がいいの?

酵素とは?

「酵素」は食べ物の消化・吸収から代謝、老化にいたるまで、健康に大きな影響を与えています。

つまり、体の中で起こるほぼすべての反応に関与している存在なのです。

 

「酵素」は体内でも自然に生成されますが限りがあるため、食品やサプリメントから積極的に摂取することが重要です。

酵素が含まれる食品の例
  • 発酵食品(納豆やキムチ、ヨーグルトなど)
  • 野菜サラダ
  • バナナ
  • 大根

など。もちろんサプリメントでもOK


活性炭の効果について

活性炭の薬剤は、お腹に過剰に溜まったガス、下痢、消化不良などによる腹痛の治療に用いられています。

 

発がん性があると言われる一般的な炭と違って、活性炭は医薬に用いられているのですね。

有害物質を吸着するという性質から、活性炭は多くの種類の毒(すべての種類ではない)を取り除く効果が証明された治療薬として、救急救命室でも投与されているほどです。

 

さて、活性炭が含まれる食品を知りたいところですが、活性炭はサプリメントから摂取するしかありません。

先ほどの「くろしろ」は活性炭も含んでいるため、そういった意味でもオススメしています。

 

くろしろについてもっと詳しく知りたい方は、以下の項目まで飛んでチェックしてみてください。

逆に悪玉菌が増えるとどうなる?原因は?

悪玉菌が増える原因と、増えたら起きること

悪玉菌が増える原因

  • アルコールを毎日、大量に摂取する(例えばビール中瓶1本を越える量)
  • ヨーグルトやキムチなど、善玉菌を含む食品を取らない
  • 肉料理が中心で、野菜をあまり食べない
  • 食事の時間が不規則
  • ストレスが多い
  • 運動不足

明らかに悪玉菌以外の不健康なモノまで増えそうな生活です(笑)

まぁ要は、高脂肪な洋食中心の食生活をしていると、悪玉菌が増えやすいというワケです。

悪玉菌が増えると起きる、ヤバい事

  • 肌荒れ
  • 便秘、または下痢
  • オナラのニオイがきつくなる
  • 代謝がスムーズに行われず、太りやすくなる
  • 憂鬱な気分になる(腸内細菌は、幸福感やポジティブな思考をつくる”セロトニン”や”ドーパミン”の合成にも関わっているから)

腸内に悪玉菌が増えると、毒性のアンモニアやアミン、硫化水素などの有害物質や、発がん性物質が増えます。
そしてこれらの有害物質や発がん性物質は、腸から吸収され、血液を介して全身へ運ばれるのです。

また、腸の蠕動運動(ウンチを出すための腸内のうごき)も鈍るため、腸内は悪い環境のまま。まさに悪循環です。

 

つまり、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、腸内環境は身体の状態すべてに影響すると言えるのです。

 

また、腸は免疫にとっての最重要拠点でもあるため、ここが不調になると心身ともに「アレッ?」となってしまうんですよね。

したがって、悪玉菌の増加を防ぎ、善玉菌を増やすために食事やサプリメントなどで工夫していく必要があるのです

「くろしろ」について。評価やコスパ、効果のまとめ

くろしろ 痩せ菌サプリメント

「乳酸菌+酵素+活性炭」が最大の特徴

くろしろ」には乳酸菌だけでなく、酵素と活性炭も含まれている点が特徴です。

先ほども触れましたが、

  • 酵素→食べ物の消化・吸収や代謝、老化など、体内の全ての反応に関与している。
  • 活性炭→医療でも用いられる。お腹に過剰に溜まったガス、下痢、消化不良などの治療に有効。

といった効果があるため、乳酸菌(善玉菌)との相性がすこぶる良いのです。

また、上記に加えて「くろしろ」には「ブラックジンジャー」という成分も含まれています。

この「ブラックジンジャー」ですが、特にタイでは「育毛、抗酸化、抗老化、美白、抗炎症、抗肥満」などの効果が認められ、実際に”タイ王国厚生省”も認定を下しているというのです。エゲツないパワーです。

参考:「ブラックジンジャー」タイ発の抗肥満&筋肉対応素材

「くろしろ」のコスパは?→1日あたり缶コーヒー1本分の価格

くろしろ」は「初回1ヶ月は500円!」と宣伝していますが、実は最低4ヶ月間は継続する約束になっています。

で、2ヶ月め以降は毎月4,611円(税抜き)なので、最初の4ヶ月で合計14,296円(税抜き)です。1ヶ月あたりで4,000円未満。パッと見、決して安くはなさそうに思えます…。

 

とはいえ1日あたりに換算すると130円くらいですので、実は缶コーヒー1本分くらいの価格なんですよね。

また「くろしろ」を利用すれば、

  • 便秘薬を買わずに済む
  • 体調不良の日が減り、通院コストも減る
  • 肌荒れが軽減し、塗り薬なども不要になる
  • 乳酸菌を摂る目的でムダな食事をしなくて済むため、サイフとカロリーに優しい

こういった点で費用が浮く可能性まであるため、試す価値はめちゃくちゃアリですね。少なくとも缶コーヒー1本よりは激烈に効果的だと言えます。

ちなみに送料無料、Amazonアカウントを使って注文が可能なので、細かくて面倒な設定は必要ありません。

”くろしろ”メモ
くろしろ サプリメント

Amazonアカウントを使って注文も可能です

※送料無料です。
※1袋60粒入り。1日の目安量は2粒です。
※Amazonアカウントで申し込みもできるので、面倒な入力は不要です。
※「初回500円」ですが、最低4ヶ月間の契約ですので、初回4ヶ月間は合計14,296円(税別)です。(1日あたりだと130円未満)
※5ヶ月め以降も、1ヶ月あたり4,611円(税別)です。やめたくなったら電話1本ですぐに休止できます。
(”単品”だと1ヶ月あたり7,000円以上になってしまうので、”定期モニターコース”がオススメです。配達間隔は選べます)

”身体の内側から改善する”というのがポイント

最近は筋トレやランニングが流行っています。確かに、腸内環境を整える上でも運動は重要です。

ところが、身体の内側から改善するような取り組みはまだ少ないですよね。

どんなに時間とお金を削って一生懸命に運動をしても、体内に問題がある場合はなかなか結果に繋がりません。

 

ですので、筋トレやランニングなどの運動に加えて腸内環境を改善していくことで、ダイエット効果や健康効果が最大化されていくのです。

これは、冒頭でご紹介した「スポーツ選手の便」のお話からも分かると思います。

”くろしろ”ユーザーの声・口コミやレビュー

さて、「くろしろ」肝心のレビューや口コミですが、”モニター継続率96%”とのことで、かなり高評価が多かったですね。

変なバイアスが掛からないように色んなサイトのレビューを見ましたが、

  • 2ヶ月目から効果が出始めて、あっという間に5kg体重が落ち、その後、いくら食べても、運動しなくても体重は増えません。
  • 筋トレばかりやっていたが、身体の内側のことも大事だと痛感した。
  • カプセル型で飲みやすい。
  • 男も飲んだ方がいい。
  • ぶっちゃけ、まだ効果を感じてない。

など、軒並み好評でした。

 

一方で「効果がイマイチ分からん…。」というレビューもありましたが、腸内環境はすぐに変化するものではありません。ある程度継続することで変化していくのです。

また、もともと腸内環境が良かった人にとっては、なかなか効果を感じにくかったのかもしれませんね。

 

くろしろ」は最低4ヶ月間のコースになっているため、腸内環境を抜本的に改善させるにはちょうど良い期間でしょう。

くろしろ サプリメント

最初の4ヶ月は合計14,296円(税別)

他のクスリやサプリメントにアレコレ手を出す前に、まずは4ヶ月間、試してみてほしいなと思っております。

最後に:ここまでの総まとめ

  1. 善玉菌が増えれば、”痩せ菌”が増える
  2. 善玉菌を増やすには、発酵食品、食物繊維、サプリメントが効果的
  3. 悪玉菌の増加で発生した有害物質は、腸から吸収され、血液を介して全身へ運ばれる
  4. つまり、腸内環境は身体の状態すべてに影響している
  5. 「乳酸菌」の他に「酵素」や「活性炭」も、腸内環境を整える上で非常に重要
  6. くろしろ」は上記すべてを満たせる最適なサプリメント(1日130円ほどで、価格も良心的)

ザックリと、上記6つがポイントです。これらに気を付けていれば、腸内環境は劇的に改善するでしょう。

”くろしろ”メモ(再掲)
くろしろ サプリメント

痩せ菌サプリメント

※送料無料です。
※1袋60粒入り。1日の目安量は2粒です。
※Amazonアカウントで申し込みができるので、面倒な入力は不要です。
※「初回500円」ですが、最低4ヶ月間の契約ですので、初回4ヶ月間は合計14,296円(税別)です。(1日あたり130円未満)
※5ヶ月め以降も、1ヶ月あたり4,611円(税別)です。やめたくなったら電話1本ですぐに休止できます。
(”単品”だと1ヶ月あたり7,000円以上になってしまうので、”定期モニターコース”がオススメです。配達間隔は選べます)

では、記事は以上です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA