→「いとをかし.net」とは?/お問い合わせ←

【攻略】真・女神転生3「マニアクス」と無印版の違いと、プレイ上の注意点

【攻略】真・女神転生3「マニアクス」と無印版の違いと、プレイ上の注意点

注意

ネタバレ祭りの攻略記事になります。
メガテン3未プレイの方でネタバレされたくない方は、ブラウザバックをオススメいたします。

この記事ではメガテン3とマニアクス版の違いについて取り扱っていますが、攻略情報がメインなので要注意です。

それでも良い方はどうぞ↓


 

 

この記事の概要

「真・女神転生3 マニアクス」には、おなじみボルテクス界のほかに「アマラ深界」という世界が新たに追加されています。

カグツチ塔に到着するまでに「アマラ深界」をクリアしないと、マニアクスで追加された新ボス、新ダンジョン等を途中までしか楽しむことができないため、注意が必要、というお話です。(いきなり盛大なネタバレ)

さて、私事ですが先日「真・女神転生3 マニアクス クロニクルエディション」を中古で購入しました。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)

中古価格
¥2,893から
(2019/7/21 02:49時点)

※「葛葉ライドウ対アバドン王」というソフトと同梱なので、2作品付いてくるワケですね。

中古で4,000円と値が張ったのですが、ずっと昔からの憧れという事もあり、意を決して購入。

 

カグツチ戦の後の最終決戦とか、魔人戦とか、ライドウさんとか、色々楽しみにしていたワケですよ。

それはもうレベル上げにマガタマ集め、地獄のアサクサパズルだってやりましたよ…。

しかし僕は、とある凡ミスで「マニアクス」での追加要素を最後まで楽しむことが叶わなくなってしまったのでした…。

カグツチ塔に入ってしまい、追加イベントを楽しめず

冒頭でもお伝えしたとおり、マニアクスで新たに追加された「アマラ深界」をクリアする前にカグツチ塔に侵入してしまうと、その時点で「アマラ深界」のシナリオを最後まで進めることが不可能になってしまいます。

具体的には、

  • アマラ深界の第5カルパに行けない
  • 大天使戦まで進めることができない
  • カグツチ戦後の真ラスボスと戦闘できない
  • ライドウさんが仲間になるイベントが起きない
  • その他もろもろのイベントが起こらない

などなど、こういった不都合が出てきてしまいます。

やっと「アマラ深界」のクライマックスだ!という肝心な所で進めなくなってしまうのです…。

 

ですので、これから「マニアクス」を遊ばれる予定の方は注意してください….。

アマラ深界を後回しにしちゃダメですよ!カグツチ塔に入る前までにはクリアするんですよ!

なぜ「アマラ深界」を後回しにしてしまったか

カンタンに言うとアマラ深界は「クッソ鬼畜」だからです

セーブポイントがないし、回復スポットを利用するにも法外なマッカが掛かる。

 

それに加えてメガテン特有の迷路、謎解き、トラップ。

戦闘BGMが神曲じゃなかったら、とっくにコントローラーを投げてるレベルです、間違いない。

さらに第4カルパの「ベルゼブブ」が激烈に強かったため、最強マガタマ「マサカドゥス」がないと倒せないと判断。

そのためマガタマをコンプする必要があったのですが、「カイラース」のマガタマはカグツチ塔3の市街地エリアでしか購入できないため、何も知らなかった僕はまんまとカグツチ塔に入ってしまったのでした…。

 

余談:実はベルゼブブは簡単に倒せる

「MP枯渇大作戦」でベルゼブブは簡単に倒すことが可能です。

ベルゼブブは4,000ダメージを受けるまで、デカジャ・デクンダを使用しません。

そのため、4,000ダメージを与える前にマカカジャを含めカジャ系・ンダ系をMAXまで掛け吸魔や「だいそうじょう」の瞑想などのスキルでベルゼブブのMP(10,000)を全て吸い取れば、相手は通常攻撃しか行えないため、勝利は確定します。

よって「マサカドゥス」は必要ありません。(時間は40分くらい掛かりますが)

「マニアクス」と「無印版」はもはや別ゲー

ストーリーの詳細のネタバレは極力避けて言いますが、マニアクス版と無印版はまったくの別ゲーです。
マニアクス版では「女神転生3」の世界観がガラッと変わっています。

「マニアクス」を経験すると、「無印版」はなんだか平和に感じますね。笑

 

とにかくストーリーの規模感が全く違う。

従来のボルテクス界が非常にちっぽけに感じるレベルです。

おそらくマニアクス版をプレイしたほとんどの方が「無印版は何だったんだよ!笑」とツッコミを入れたくなることでしょう。笑

 

無印版では明かされなかった、

  • 氷川の過去
  • ヒジリの正体とは?
  • 金髪の少年の目的とは?
  • そもそも「東京受胎」ってなんで起こったの?

などのナゾが全て明らかになります。

改めて:マニアクス版と無印版の違いまとめ

ストーリー上の違い

  • 「魔人」が追加(つまりボス戦が増える)
  • ラスボス戦後に、真ラスボス戦がある
  • 無印版で明かされなかったナゾが解明される
  • 従来の「ボルテクス界」のほかに「アマラ深界」が追加
  • マニアクスではダンテ、マニアクスクロニクルではライドウが登場

など

システム上の違い

  • 被ダメが25%オフに
  • マッカを稼ぎやすくなった
  • 伝説の「モト劇場」が修正された
  • 戦闘から逃走できる確率が上がった
  • 混乱時にばら撒くマッカの金額が減った
  • バックアタックがクリティカルにならなくなった

など

また、

  • 難易度選択が可能に
  • データ引き継ぎが可能
  • エンカウント時のムービーの短縮

など、より便利に、快適になった部分も増えています。

最後に

ということで今回は、「女神転生3」のマニアクス版と無印版の違いと、プレイ上の注意点でした。
まだ未プレイのメガテンマニアの方はぜひどうぞ。

では、記事は以上です。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA